どっぷり古本市 参加者紹介

どっぷり一箱古本市の参加者紹介です。
10箱+1でみなさまをお迎えします。
それぞれの箱をお楽しみに!

「たられば書店」
大阪・守口に出店予定の「たられば書店」です。
日頃忘れてしまいがち?/あきらめてしまいがちなこと、子どものころに夢見た「もし、…し『たら』/きっと…す『れば』」を叶えられる場所をつくりたいと思っています。
普段は4才の男の子の父親であり、現役「主夫」です。
今回は<昭和・子ども>をテーマに、ぼくが子どものころから大好きな本・息子が大好きな本を集めました。
本を手にとりながら、お気軽に声をかけてください。

「秋月堂」
今回は昭和節の節目に合わせての開催、最寄りは昭和町駅、古本市テーマは「昭和」。昭和尽くしで品目をこしらえて参ります。

「よたか堂」
本に内容を合わせた自作の絵の表紙(ブックカバー)を付けて販売する予定です。

「kosyo-ri」
ミトとツライムふたりの書肆
「kosyo-ri」という名前で活動しております
ナキワライ売ッテマス
無関心オイテイッテ下サイ

「28p.(にじゅうはちぺーじ)」
古本の28p.です。
人文・文芸・外国に関する本、コミックスやアダルトも少し。
ピンとくるものを探し求めて、目と手と足と鼻を使って、選んで、集めて、並べます。
カッコヨクないかもしれない、ステキでないかもしれない、でも好きな人にはハマるはず。どうぞよろしく。

「SUS 〜くらしと本のみせ スウス〜」
小さいころ住んでいたのは「昭和マンション」。不思議な縁を感じつつ、心が揺れたり、暖かくなったり、励まされたりした本などその他色々箱に詰め込んで行きます。絵本、児童書、小説、雑誌etc.

「あいいろ古書店」
「雑貨のようにえらぶ、かわいい古書のセレクトショップ」をコンセプトとし、1950年代〜80年代の日本で出版された古書を中心に、店主の思う”見た目(装幀)のかわいい古書”を中心に取り揃えます。
本を読むのが好きじゃない、読む暇が無い、という方にも「持っているだけで嬉しくなる」ような本を紹介できればと思います。

「古本屋 ツキトモモ」
本が好きで書店員をしていました。

「ナインブックス」
文庫本をメインに、昭和の歴史を振り返ってみたいと思います。写真集も出店できればいいなぁと思います。

「お散歩文庫」
昭和生まれの店主が
鳥取から大阪にでてきて約20年。
その時、ふらふらと意識、無意識のなかで出会った本を
お届けします。
散歩がてらに出会う
あなたにとって偶然、必然?の本に
出会ってみませんか。
またこの場に訪れたことがきっかけで
生まれる発見、次の道もお楽しみいただけたらと思います。
『お散歩文庫』、
目的地の途中やいつもと違う道で出会う本屋さん。

「大吉堂」
子どもにも大人にも届けたい物語の本、昭和バージョンでお届けします。
昭和の風俗や演芸や遊びに関する本も。あれもこれも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
大阪住吉区にある古本屋「大吉堂」です。

大吉堂

Author:大吉堂
〒558-0032
大阪市住吉区遠里小野5−3−1

南海高野線・我孫子前すぐ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR