今年も一年ありがとうございます

今年は色々とやりたいことがありつつも、日々を送るだけで青色吐息の精一杯なところがありました。来年はそれこそ色々と挑戦したいですね。一箱古本市を開催したいなという思いがあり、こそこそと企んでおります。他にも動けるだけ動きつつ、お店の土台も盤石なものにしたいですね。

さて、今年読んだ本(絵本や雑誌除く)は131冊でした。もっと読みたかったなあと思いつつも、こんなものですかね。
今年は翻訳ものを意識的に読みました。来年はミステリに力を入れようかなと考えています。
さてさて、今年読んだ本の中から印象的だったものを10冊選んでみました。読んだ順です。

『ある一日』(いしいしんじ)
『タイタニア5 凄風篇』(田中芳樹)
『夏のロケット』(川端裕人)
『TN君の伝記』(なだいなだ)
『火花』(又吉直樹)
『あのころはフリードリヒがいた』(リヒター)
『クジラの消えた日』(ユーリィ・ルィトヘウ)
『君の膵臓をたべたい』(住野よる)
『決戦のとき クロニクル千古の闇』(ミシェル・ペイヴァー)
『イルカの歌』(カレン・ヘス)


新年は2日より営業いたします。2日3日はお年賀も用意してお待ちいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
大阪住吉区にある古本屋「大吉堂」です。

大吉堂

Author:大吉堂
〒558-0032
大阪市住吉区遠里小野5−3−1

南海高野線・我孫子前すぐ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR