スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングアダルトについて





大吉堂が力を入れているものに、ヤングアダルトがあります。ヤングアダルトとは10代を対象とした本のことを指しますが、なかなか言葉の定義があいまいで、その上少年少女小説やジュヴナイル、ヤングノベル、ライトノベルなど似た言葉も多くややこしいです。
ヤングアダルトの小説には、青春の葛藤や恋愛や生きることの悩みを書いたもの、異世界の架空歴史や剣と魔法の世界や現代社会で起こる不思議を書いたもの、恐怖をテーマにしたものなど、様々なジャンルがあります。
それ故にいわゆるヤングアダルトが対象としている年代以外の人が読んでも面白いのです。過ぎ去りし日の心を想いながら読むのも有り、今なお心にある10代の感性に響かせながら読むのも有り。
しかし残念ながらヤングアダルトは書店では児童書のコーナーに置かれていることが多く、なかなか大人の目にとまりにくいんですね。それどころか対象としている10代の本好きの目にも入っていないのではないかという危惧も抱きます。それはあまりにも勿体ない。実際文庫化された作品は広い読者層に受け容れられているのですから。
だから大吉堂ではヤングアダルトを特に強く推していこうと思うのです。世の中にはこんな面白い本があるんだよー!! と叫びたいのです。
僕自身まだ知らない作品が多くあります。読んでいない作品も多くあります。この本が面白いよというのがあれば、是非教えてください。一緒に広めていきましょう。
スポンサーサイト

いただきまーす!!

3月の特集テーマは「いただきまーす!!」です。
食べることは、生きること。生きることは、食べること。食べ物が出てくる話、食べることについての話などなど、美味しそうな本や読むとお腹の空く本を並べてみました。
料理のレシピ本も増えてきています。さて、何を食べましょうかね。

並べている本の一部を紹介→
『ほかほかパン』(スズキコージ)
『男子弁当部』(イノウエミホコ)
『スプーンは知っている』(新藤悦子)
『バタをひとさじ、玉子を3コ』(石井好子)
『つむじ風食堂の夜』(吉田篤弘)



今月のお休みは毎週金曜日です。
また、27日(日)は和歌山市の「よろずまち一箱古本市」に参加のため、お店はお休みです。そのため25日(金)は営業します。よろしくお願いします。
プロフィール
大阪住吉区にある古本屋「大吉堂」です。

大吉堂

Author:大吉堂
〒558-0032
大阪市住吉区遠里小野5−3−1

南海高野線・我孫子前すぐ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。