スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読もう



うちの本棚の中でも特徴的なのが、この棚でしょうか。
絵本や児童書の紹介や研究、作家さんのエッセイ等を集めてみました。
IMG_1078.jpg


本を選ぶ時の目安にもなりますが、ひとつの本でも読み手によって捉え方が変わるのだなということも見て取れます。自分はこう感じたけれど、このように感じることもできるのだと。絵本の奥深さを感じます。
また作家さんのエッセイには作製秘話のようなものも混じっており、あの作品にはこんなエピソードがあったのかと驚かされたり微笑ましかったり。
そんな絵本や児童書を読む時の楽しみを加味する本が集まっています。

僕は本をいい本とそうでない本に分けるのは苦手なんですね。あの本もこの本もその本も面白い。あの本はあそこが面白く、この本はここが面白い。どんな本にもそれぞれの面白さがあると思っています。そしてその面白さは読み手が変われば変わるし、同じ読み手でも読む時期(タイミング)によっても変わる。そんなものだと思っています。だから多くの本に出逢いたいのですね。そして出逢いのお手伝いができればいいなと思っています。
スポンサーサイト

おえかき布バッグ

IMG_1073.jpg

初めてのワークショップ「おえかき布バッグ」を行ないました。
兄妹のふたりが参加してくれました。

初めは緊張していたのか絵を描くことに必死な様子でしたが、だんだんと慣れてきたのかおしゃべりにも花咲かせてくれました。「妖怪ウォッチ」の話題から家での話まで、尽きることないおしゃべりにつられるかのようにクレヨンを持つ手の動きも活き活き加速していく様子が面白かったです。楽しい気持ちがそのまま絵に現れたような作品が出来上がりました。

さて次はどんなワークショップしましょうかねえ。

パイプロイド扱っています

IMG_1048.jpg

店には古本だけでなく紙工作(ペーパークラフト)のキットも置いています。
その中のひとつが「パイプロイド」! 
袋の中身は紙を丸めた筒が入っているだけ。その筒に穴が空いているんですね。そして筒を指定された箇所で切って穴に通せば、なんと可愛いキャラクターが完成しちゃうんです。
紙製なので穴を通す時に少しコツがいりますが、ハサミさえあれば作れる手軽さがいいです。そしてキャラクターたちの愛らしいこと。ついつい揃えて並べたくなります。芸術の秋に工作はいかがでしょうか?

パイプロイド ホームページ

チラシ置き場

IMG_1051.jpg

大阪市の子どもの読書活動の推進についてのチラシが届きました。
イロイロ面白い取り組みをされているのですが、それも多くの人に知られてこそのもの。啓蒙運動は大切だと思うのですよ。
そこで少しでもお手伝いできればいいなと、うちでもチラシを置くことにしました。
他にもチラシ置いておりますが、こんなチラシを置いて欲しいというのがありましたらお気軽にお申し付けください。
また、うちのチラシを置いて頂ける場所、配ってくださる方も探しています。よろしくお願いします。

まんがありますか?

IMG_1044.jpg

お店に来られる方から「まんがありますか?」とよく訊かれます。
答えとしては「基本的には扱ってないです」というもの。「基本的に」というのは、なくはないくらいの冊数だけなんですね。
僕自身まんがは大好きです。お勧めしたい作品もたくさんあります。しかしまんがを本格的に扱うにはスペースも体力もないため、今の処本格的には扱っていません。
そんな中、是非とも扱いたい作品が藤子・F・不二雄作品なんです。「ドラえもん」以外にも面白いものがたくさんあるよ! と声を大にして伝えたい。今もSF短編を何冊か置いていますが、明日藤子不二雄ランドを少しだけですが出します。どれも面白いので是非!

お店の人気者

IMG_1041.jpg

うちの一番の人気者です。
普段は机の上にちょこんと乗っているのですが、実はこの子けん玉なのです。
頭と胴体が紐で結ばれており、頭を胴体の棒に刺したり、胴体をひっくり返すとくぼみがあるのでそこに入れたりするのです。

頭がぽんぽんと放り投げられる様はある意味シュールではありますが、元来ののんきな顔のおかげで愛嬌あふれるものとなっています。
しかしね、このけん玉、普通のけん玉よりもちょいと難しいかも。慣れの問題かも知れませんが。是非お試しあれ。

IMG_1042.jpg

横に並べるか、縦に並べるか

IMG_1038.jpg

白黒の犬をそれぞれ升目に並べて、先に3つ並べた方の勝ち。いわゆる3目並べ(3×3ゲーム)ですな。
先日遊んでいた女の子が歓声を上げるので覗いてみると、犬を積んで遊んでいました。バランスゲームになっていたのです。なるほど面白いアイデアだと感服。子どもは遊びの天才とも言いますし、こういうシンプルなおもちゃだからこその懐の深さでもあるのでしょう。その後組み立て体操のようにピラミッドが出来上がっていました。

IMG_1031.jpg

ホームページはじめました

大吉堂ホームページ完成しました。
と言っても僕はお願いしただけで、ほとんどお任せで作ってもらいました。お店の雰囲気にぴったりな素敵なものになりましたので、是非みなさんご覧ください。そして気になったらお店へも遊びに来てくださいね。
大吉堂ホームページ

冒険がはじまる

IMG_1024.jpg

本の並べ方をどうしようか悩みました。
作者の50音順はしたくないなと思ったのです。そこでジャンル別にしようと考えました。ジャンルと言っても僕自身が勝手に考えたジャンルにしよう。本の内容に則したものにしよう。などなど考え、本を並べていったのです。
まずはジャンルを考えることから。「冒険がはじまる」「謎は解かれた」「奇妙な味わい」などなどジャンル名を見るだけでもワクワクできるものにしよう。ほかにはどんなジャンルがいいかなんてことを考えました。
そして並べた本は、一見探し難いものかも知れません。同じ作者の本があっちとこっちに別れているものもあります。え? この本がこのジャンル? と思われることもあるでしょう。でも本の森に迷い込んでウロウロする面白さも感じてもらえればいいなと信じ、この並び方でやっていきます。
ぜひ、こんな本があるんだ! というワクワクを味わいに来てください。

はじめまして 大吉堂です!

大阪市住吉区で古本屋始めました。児童書、YA(ヤングアダルト)小説、絵本など10代の心(実年齢問わず)に届けたい物語と、アートや遊びの心を刺激する本やおもちゃ、ワークショップを用意しています。
子どもも大人も、楽しいこと面白いこと遊ぶことが好きな人大歓迎!
町のみんなの遊び場&居場所を目指します。


てな感じで9月6日に始めて3日が過ぎました。初日から多くの方々に来ていただき感謝です。
自由空間のテーブルでゲームで遊ぶ小学生あり、ベンチに座って一心不乱に本を読む少年あり、お子さんに絵本を読む母親の姿ありで、賑わいました。今後は色々とイベントやワークショップもしていこうと企んでいますので宜しくお願いします。
プロフィール
大阪住吉区にある古本屋「大吉堂」です。

大吉堂

Author:大吉堂
〒558-0032
大阪市住吉区遠里小野5−3−1

南海高野線・我孫子前すぐ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。