世界の国からコンニチハ!

今月の特集テーマは「世界の国からコンニチハ!」です。

様々な国の文化、社会、歴史を知ることで、自分の世界も広げよう!

並べた本の一例→

『ただいま!マラング村』(ハンナ・ショット)
『転校生はハリウッドスター』(ジェン・キャロンタ)
『山の郵便配達』(彭見明)
『風よ、万里を翔けよ』(田中芳樹)
『アンデスミイラ』(恩田陸)
『平和の種をまく』(大塚敦子)



スポンサーサイト

次へのステップ 明日へのステップ

3月の特集テーマは「次へのステップ 明日へのステップ」です。
年度末であり、卒業など次へのステップに向かう月。
明日の自分は、今日とはちがうかも。
新しいことを始める、今までと違う世界へと行く。そんな時に背中を押してくれるような、温かく迎えてくれるような作品を集めてみました。

並べた本の一例→
『ラチとらいおん』(マレーク・ベロニカ)
『ぼくの羊をさがして』(ヴァレリー・ハブズ)
『はじめてのキャンプ』(林明子)
『ぼくがぼくであること』(山中恒)
『てるてるあした』(加納朋子)


今月はイベントも盛りだくさんです。

5日(日)よろずまち一箱古本市(和歌山)
11日(土)大門玉手箱(奈良)
19日(日)こどもブックフェスタ(ビッグバン)

後半にもまだまだ増えるかも!



ポップ作りワークショップ

こどもブックフェスタにて「ポップ作りワークショップ」をします。
用紙におすすめの本のタイトルと紹介コメントを書いてもらい、それを掲示します。
そして会場に出店する古本屋の方々にご協力いただき、古本屋ブースに並んでいる本の中から好きな本を選んで、その本のポップを作って、実際に本に付けて販売するということも行ないます。
ポップを作る本は内容を知らなくても、例えば「表紙が気に入ったから」「タイトルが面白かったから」というのでもいいと思うのです。本との出逢いは色々な面があるものですから。
この企画は子どもだけでなく、もちろん誰でも参加できます。ぜひ当日はポップを作成してみてください。
文字だけでなく、イラストで紹介する。用紙に枠を描くなど飾り付けに工夫する。色々なポップの見せ方もあるでしょう。どんなポップが出来上がるのか楽しみです。

おしごと あれこれ

2月の特集テーマは「おしごと あれこれ」です。

あなたのお仕事は何ですか?
となりは何をする人ぞ。
お仕事あれこれ集めてみました。

並べた本の一例→

『魔女の宅急便』(角野栄子)
『こちらゆかいな窓ふき会社』(ロアルド・ダール)
『時計つくりのジョニー』(エドワード・アーディゾーニ)
『もりのほんやさん』(舟崎靖子、舟崎克彦)
『おかし工場のひみつ』(令丈ヒロ子)
『ぶたぶたのお医者さん』(矢崎存美)
『山の郵便配達』(彭見明)

こどもブックフェスタ〜こどもとおとなと本とあそびと〜

こどもブックフェスタ〜こどもとおとなと本とあそびと〜

開催日時 2017年3月19日(日)11:00〜16:00
場所 大阪府立大型児童館ビッグバン・交流広場(雨天時館内)
交通 泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅すぐ

本が好きな人も本を読まない人も、こどももおとなもみんなで楽しむ本のお祭り。

☆こども古本市
こども(6〜18歳)が店主のフリーマーケット型古本市。出店者募集中(締切2月28日)。詳しくはビッグバンホームページまで。

☆古本屋大集合!!
一冊堂、蚊帳文庫、キンモクセイ文庫、SUS〜くらしと本のみせスウス〜、寸心堂書店、大吉堂、大ギンガ書房、たられば書店、二宮古書部、ブックスよん、本は人生のおやつです!!

☆ワークショプなどなど
工作ワークショップ(PalloBox、アートななう&ひあ、ビッグバンボランティアクルー)、読み聞かせ(お話と楽しく出会う会「あったとさ」、rig-rag、ななの絵本)、街頭紙芝居(今地球堂)、カードゲームで短歌を作ろう!(鍋ラボ)、なつかしおもちゃ販売(あたりきしゃりき堂)、玩具・アナログゲーム体験(おもちゃひろば〜Toys'Campus〜)

☆本とあなたをつなぐ活動を紹介!!

☆本屋さん体験コーナー(ポップを作ろう、ブックカバーを作ろう)

☆コショタン&ワニタン登場!!

プロフィール
大阪住吉区にある古本屋「大吉堂」です。

大吉堂

Author:大吉堂
〒558-0032
大阪市住吉区遠里小野5−3−1

南海高野線・我孫子前すぐ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR